院長ブログ

2018.09.19更新

今年はひどい暑さでした?現在、9月の中旬ともなり、田んぼの稲も実り、穂が垂れてきてもまだ暑い。半袖で十分対応可能。だいぶ朝夕の気温が落ちてきたけどなんかまだ夏の名残りが処々に見受ける。今年の夏は知人、友人の父、先輩と人も動物もだいぶ亡くなりました。自分達が死ななかっただけで儲けものでした。昨年、社長が倒れてしまいましたが、今年だったら確実に亡くなっていたなと思う今日この頃。どなたかの本のタイトルですが、「死ぬこと以外はかすり傷」真に今、私の脳裏に焼き付いています。生あるものは必ず死へと向かいますが、生と死を分ける境目は一体何なのか?もうダメかなと思ったワンちゃんや猫ちゃんも、一、二度加療のみで復活する子。あっさり逝く子やタイミングや間が悪く加療が遅れ、手遅れなケースなど。運や宿命と一言で言い切れない、もやもやとした感情や思念に秋の私はとりつかれている。ナンだろうなぁ?何があるのかな?神の見えざる手なんかな〜?人生後半戦で持ち時間が少なくなってきた壮年期の私は、秋の彼岸にもやもやしている。これじゃ、総括できないじゃん!

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4958.jpg

http://www.solomon-ring.com/asset/8e2652a5b10028009e271adb6696a5cc3b889169.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック