院長ブログ

2018.02.05更新

猫の飼い主様でこの名前を知る人はまだ少ないでしょう。

マイコプラズマが赤血球に寄生することで赤血球が破壊されて、貧血を発生す病気のことです。

以前、私が学生だった大昔は、この疾患の病原体はリケッチアの一種と考えられ、「ヘモバルトネラ症」と呼ばれていました。近年の研究の進歩、遺伝子解析によりマイコプラズマということが判明し呼称も変更されました。

診断では末梢血液の塗抹染色の鏡検により赤血球の膜状に小球菌様の寄生体(0.3〜0.8μm)を確認することができます。但し、形が特徴的でないので貧血時に出現する赤血球の構造物やごみ、染色液の夾雑物との鑑別は困難なため、確定診断はPCRという遺伝子診断が主流を占めてきております。

レアな病気ですが、精査すると発見されます。症状は発熱、元気消失、食欲不振、脱水、脾腫です。

本日来院した猫ちゃんの主訴は可視粘膜の蒼白と元気消失でした。血液検査を実施。赤血球数が458万、ヘモグロビン量(血色素)7.6g/dL、PCV(ヘマトクリット値)25.2%血小板数8万と中〜重程度の貧血。FIV(+)FeLV(−)でした。

塗抹染色標本で赤血球上に斑点を多数観察されました。ヘモプラズマ症はFIV、FeLV陽性の症例に多いとされていますので、まさにこの症例は本症を強く疑います。

主訴が貧血と元気消失の猫の場合、FIVやFeLVの検査、血液検査時に血液数やヘマトクリット値はルーチンワークですが、塗抹鏡検はあまり実施することが多くありません。ついついデーター重視で自らの手や眼を駆使する臨床検査は二の次になりがちです。忙しい時などは尚更。初診に初心忘るべからずですね。

http://www.solomon-ring.com/asset/DSC01527.JPG

http://www.solomon-ring.com/asset/191055dd3ccec33fb6e4f0cb1e05edffbc2c456f.JPG

投稿者: 南原ペットクリニック

2018.01.30更新

昨晩のNHKの番組は、多くの方が視聴していたと思います。

トリマーさん、獣医師、ブリーダー、訓練士の順で紹介されていましたね。

それぞれその業界、筋では超有名な方々ばかりとお見受けしました。(すいませんトリマーさんとブリーダーさんは知りませんでした。)

特に最後の訓練士の紹介時間が多かった印象があります。番組全般的な印象としてはざっくりとしすぎて、おおざっぱな印象が否めない印象でした。通常はひとりの方にじっくり時間を割いて取材し掘り下げている番組なのですが.....

また、プロフェッショナルとは「歪(いびつ)」な存在という印象が強調された感じがあります。特にペット業界の場合、より普通じゃない感じが強調されて放送されていたように感じました。良い悪い、正しい誤っているという二元論だけでは議論できませんが、「普通」のトリマーさん、獣医さんはどう昨日の番組を見たのか興味新々です。(ブリーダーさんと訓練士の「普通」については私個人としてベクトルが図れないのでわかりません。)

一職種一人の取り上げ方はとても危ういとも感じました。この番組自体は結構好きで拝聴しておりましたが。いろいろと議論や反論、雑音が多いペット周辺業界の場合一業種一人だけ取り上げると歪曲感や強調感が強く出て、さもそれが常識や普通なことと視聴者は受け止められがちです。

地方の場合、特に情報リテラシーの面からもあまり好ましいとは言えません。この業界には共通認識、認知できる「普通」はどこにも無いのかもしれません。

ペットの周りの「普通」についてもう一度考えなければ行けない時期に来ているのかもしれません。

投稿者: 南原ペットクリニック

2018.01.09更新

成人式の連休を利用して湘南まで行って来ました。

いいね!いいですね!!1月に外でⅠ時間半も待てるって!やっぱ暖かいんです〜湘南!

藤沢、鎌倉、逗子、葉山とR134をドライブ!ドライブ!!

学生時代の思い出が...葉山の御用邸前の警察につかまったり(シートベルト)

お気に入りのカフェバー(消滅!)でも珊瑚礁はまだ残ってたり・・・

湘南は素敵です!!良いです!!写真は七里ヶ浜からの江ノ島と三浦半島(逗子、葉山)です。

また、訪れたいっス!

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4752.jpghttp://www.solomon-ring.com/asset/IMG_1683.JPGhttp://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4760.jpghttp://www.solomon-ring.com/asset/IMG_1688.JPG

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.12.31更新

無事に忘年会も終わり。今年も大団円です。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

病院は1月4日よりです。

http://www.solomon-ring.com/asset/087a8715b158c9df70d41347df04dc399eeb6f56.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.12.26更新

http://www.solomon-ring.com/asset/DSC01484.jpg

うちの息子が今日18歳の誕生日を迎えた。

1999年12月26日。あの日は暖冬で晴れ?快晴だったと記憶している。

今日は猛寒波で雪、雪、雪。窓の外はこんな塩梅。

http://www.solomon-ring.com/asset/DSC01480.jpg

4月からは湘南で大学生。幾多の苦難にへこたれず。進んで欲しいと思う。母(獣医)はいそいそと点灯!

http://www.solomon-ring.com/asset/DSC01485.jpg

おめでとう!息子よ!大海に漕ぎ出せ!

http://www.solomon-ring.com/asset/f1e6fb908486e078e92530947e933bfa1dba4be6.jpg

因みに、これはケーキじゃなくて大きなどら焼きです!(笑)

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.12.08更新

今年の春に依頼していた病院のポストがようやく完成。

http://www.solomon-ring.com/asset/9f2c6543ec06b8af51a35291c3b0430da584da63.jpg

真鍮製の特注。さまざまな案を出し合い気持ちがこもったポストです。楽しい犬の足跡と取っ手が病院の看板のおしりになってます。

http://www.solomon-ring.com/asset/R0016411.jpg

http://www.solomon-ring.com/asset/R0016410.jpg

病院に入る前に一度玄関を見回してポストを探して下さいね!真鍮なので日々、風化して色合いが変化していく楽しさもあります。来院の度に違った顔を見せてくれるでしょう!!??

 

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.11.27更新

IKEAでペットグッズを新たに取り扱うとのことで、IKEA謹製の当院としてはまずはどんな感じなのか偵察に!

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_1616.JPGhttp://www.solomon-ring.com/asset/bc7aa8cc02ed36833ec61c45a3e40d66df618efd.jpg

こんな感じのディスプレイ!商品の出来はいまいちかな!キッチュ感は否めないかも!

で、購入したのは以下!トイレ用のスコップとコーム、爪研ぎ!これは優れもので家具の脚や柱に巻き付けられるようになっています。これは使えるかも!?(下にひいているイボイボの布)

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4712.jpg

黒と緑、色の構成がどこかで見た感じです。ハワイ大学のパクリかも?ね?!?!?!

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4713.jpg

今後の商品ラインナップに大いに期待します。日本に初上陸の10年前にはちょっとあったペットグッズが無くなり再登場となりました。今回は無くならないよう頑張って下さいよ!IKEAさん!!!!!

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.11.18更新

食レポはフードポルノといい、欲求不満の象徴だと言われている。

が、あえて今回は強行!!

まずは中華料理。小田原急行新百合ヶ丘駅前の「横濱樓」かの森繁久弥ひいきのお店。若い人は森繁なんていわれても知らない人もいるでしょうね、昭和の大スターなのよね!

麻婆豆腐と烏賊の炒め物が有名。今回、初めて食べた牛バラ肉の香味揚げ!

生まれて初めて食べた味!パラパラのスパイシーな衣、山椒と唐辛子のバランス抜群!うまい!くせになる!!ビールとの相性抜群!!!

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4694.jpg

是非、近隣の方はご賞味下さいって、山形からは遠いよね〜

お次はまんじゅうなり、埼玉県の誇る十勝甘納豆本舗より

十万石まんじゅう、今は日曜夜の役所広司主演「陸王」でも人気上昇中

主人公の足袋屋のこはぜ屋社長(役所さん)が業者や関係者にドラマの中で配りまくります。

実際の十万石まんじゅうの包装紙はかの棟方志功が描いております。お味は上品な甘味と薄皮です。

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4703.jpg

最後が、おまけ。先日、某業者より届いたプレゼント!

関西の瓦せんべいは、関東のそれより甘かった!

棟方志功繋がりで挙げてみました。

http://www.solomon-ring.com/asset/R0016375.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.11.14更新

先週末に上京、帰りに上野で美術鑑賞。運慶とゴッホと怖い絵。迷わずミーハーは怖い絵展へ。

100分待ちの苦行でした。並んで見た人だけが言ってもいいかも。

展示内容が貧弱、どこかの展示会で見たようなものも...

ミーハー相手の薄い内容。こんなんで美術館商売繁盛ウハウハじゃん!

メデイアの宣伝で女性かわんさか押し寄せて、マスコミに踊らされて怖いわ〜!!

お土産のコラボお菓子もスカスカ。こっちの方もメチャメチャ怖いわ〜!!!!

行き過ぎの資本主義が最も怖い〜〜〜〜〜

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4705.jpg

http://www.solomon-ring.com/asset/IMG_4704.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2017.11.02更新

月齢で12ヶ月を過ぎても抜け落ちない乳歯を持つ子は結構多いです。

大人になっても乳歯遺残の場合、永久歯に悪影響を与えるます。(歯列に影響し歯石が付きやすいなど)

その場合、避妊去勢手術と一緒に抜歯を推奨しています。

乳歯の遺残はトイプードルやチワワ、柴犬が比較的多く認める感じです。

小さい子、所謂幼い(未熟ないつまでも子供子供した)感じの子に多いように感じます。

歯は中医学的には骨の余りとしての位置づけになります。骨は「腎」により司る(支配される)と言われています。

「腎」は腎精といい成長やホルモンのバランスや免疫機能を調節していると考えられています。

ある程度の月齢で、乳歯が残る子はこの腎精が少ない可能性があるのではないかと考えます。

近親交配や人気犬種の無理な生産から本来親から受け継ぐ「腎」の力が足りないために起こるのではないかと考えています。

http://www.solomon-ring.com/asset/DSC01451.jpg

http://www.solomon-ring.com/asset/27fc13a203026b2304e160034620a91d776505b5.jpg

歯石も除去しました!

 

投稿者: 南原ペットクリニック

前へ 前へ