当院の特徴

夫婦2人3脚での治療

1名の獣医師だけで判断するのではなく、2名の獣医師でペットを多角的に診るようにしております。

中には男性が苦手、女性が苦手など、好き嫌いのあるペットもいます。2人で診察しているため、そのようなペットに対してもフレキシブルに対応ができます。

納得いくまで親切丁寧な説明を

当院では飼い主さんが納得した治療を行えるように、ペットの状態や治療方針についてしっかりとした説明を行っております。

きちんとしたインフォームドコンセントを行い、難しい医学用語や病気の説明なるべく理解しやすいように話すようにしています。

セカンドオピニオンを求めて来た飼い主さんにも同様に、納得して頂いた上で、今後の治療方針やペットのQOL(生活の質)が保たれるように努めさせていただいています。

リスクのない安全第一の治療

最近では高齢のペットも多いため、なるべくペットへの負担が少ない治療を心がけております。注射針も細い針を使い、なるべく痛みを軽減します。

疼痛管理も積極的対応しております。鍼灸治療を取り入れるなど代替療法もがその一環です。

ペットQOL向上のための統合治療

ペットも人間と同じように高齢化が進み、体力的に手術だけでは解決できない問題もでてきています。

当院では西洋医学を使った通常の治療だけではなく、東洋医学を使った漢方、鍼灸治療など代替療法も取り入れております。はっきりとした病名はない、高齢による体の不調などを、西洋医学と東洋医学を併用することで改善していきます。